社外の人事・労務業務なら労務アシスト|神奈川県相模原市の社会保険労務士

労働・社会保険手続き、給与計算、助成金申請の代行から労務管理の支援までお任せください。

ホーム ≫ 最新情報 ≫

最新情報

労災死傷者数増加傾向続く~平成30年7月の労災発生状況速報値

厚生労働省が「平成30年における労働災害発生状況について(7月速報)」を公表しました。
それによると、今年の労働災害の死亡者数は321人で前年同期比で56人減少(14.9%減)しているものの、死傷者数は49,741人にのぼり、前年より2,869人増加(6.1%増)していることがわかりました。

 

業種別の死傷災害発生状況の発生状況をみると、製造業11,160人(+442人、4.1%増)、建設業5,942人(-40人、0.7%増)、陸上貨物運送業6,368人(+467人、7.9%増)、第三次産業22,904人(+1,770人、8.4%増)で、建設業では先月の40人増から40人減に転じました。第三次産業での際立った増加傾向は続いています。

 

事故の型では、転倒が13,904人で最も多いのは変わらず、前年同期比で2,379人(20.6%)の増加となっています。次いで墜落・転落が8,501人(+505人、6.3%増)となっています。

 

猛暑が続くなか、疲労や熱中症による事故や、災害支援活動などでの事故も心配されます。引き続き、従業員の健康管理や安全対策に万全を期しましょう。

ハマキョウレックス事件 / 長澤運輸事件 の最高裁判決が出されました

正社員と非正規社員の待遇の差が、労働契約法の「不合理な格差」にあたるかで注目されていた「ハマキョウレックス事件」「長澤運輸事件」の2つの訴訟の最高裁判決が1日に出されました。判決のポイントは以下の通りです。

ハマキョウレックス事件
・正社員に支払われていた「無事故手当」「作業手当」「給食手当」「通勤手当」「皆勤手当」の5つの手当が、職務の同じ契約社員に支給されないのは不合理
・「住宅手当」については、転勤がない契約社員に支給されないのは不合理ではない

(判決の全文は、以下に掲載されています)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=87784

長澤運輸事件
・定年後再雇用された嘱託社員の「住宅手当」「家族手当」についての賃金格差は、要件を満たせば年金の支給が受けられるという事情を考慮すると、不合理ではない
・「精勤手当」「超勤手当」については、趣旨を考慮すると、正社員と差があるのは不合理
(判決の全文は、以下に掲載されています)
http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=87785

子ども・子育て拠出金率が改定されました

平成30年4月より子ども・子育て拠出金率が1,000分の2.3(0.23%)から1,000分の2.9(0.29%)に改定されました。今月末の振替分から適用となります。

平成29年9月分(10月納付分)からの厚生年金保険料額表:

http://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-gaku/gakuhyo/20170822.files/1.pdf

平成30年度助成金情報

厚生労働省より、平成30年度の雇用関係の助成金について発表されました。

パンフレットの詳細版ダウンロード
http://www.mhlw.go.jp/general/seido/josei/kyufukin/koyouantei.html


詳細はこちらから。厚生労働省HP:
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou-
/kyufukin/index.html

 

社会保険労務士事務所 労務アシスト

【電話番号】
042-704-9860

【住所】
〒252-0206
神奈川県相模原市中央区
淵野辺3-15-1-3F

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
土曜・日曜・祝日

事務所のご案内

モバイルサイト

労務アシストスマホサイトQRコード

労務アシストモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!