社外の人事・労務業務なら労務アシスト|神奈川県相模原市の社会保険労務士

労働・社会保険手続き、給与計算、助成金申請の代行から労務管理の支援までお任せください。

ホーム最新情報 ≫ 労災死傷者数増加傾向続く~平成30年7月の労災発生状況... ≫

最新情報

労災死傷者数増加傾向続く~平成30年7月の労災発生状況速報値

厚生労働省が「平成30年における労働災害発生状況について(7月速報)」を公表しました。
それによると、今年の労働災害の死亡者数は321人で前年同期比で56人減少(14.9%減)しているものの、死傷者数は49,741人にのぼり、前年より2,869人増加(6.1%増)していることがわかりました。

 

業種別の死傷災害発生状況の発生状況をみると、製造業11,160人(+442人、4.1%増)、建設業5,942人(-40人、0.7%増)、陸上貨物運送業6,368人(+467人、7.9%増)、第三次産業22,904人(+1,770人、8.4%増)で、建設業では先月の40人増から40人減に転じました。第三次産業での際立った増加傾向は続いています。

 

事故の型では、転倒が13,904人で最も多いのは変わらず、前年同期比で2,379人(20.6%)の増加となっています。次いで墜落・転落が8,501人(+505人、6.3%増)となっています。

 

猛暑が続くなか、疲労や熱中症による事故や、災害支援活動などでの事故も心配されます。引き続き、従業員の健康管理や安全対策に万全を期しましょう。

社会保険労務士事務所 労務アシスト

【電話番号】
042-704-9860

【住所】
〒252-0206
神奈川県相模原市中央区
淵野辺3-15-1-3F

【営業時間】
9:00~18:00

【定休日】
土曜・日曜・祝日

事務所のご案内

モバイルサイト

労務アシストスマホサイトQRコード

労務アシストモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!